家庭で作るにはスロージューサーがあると完璧!

家庭でコールドプレスジュースを作るにはスロージューサーがあると完璧!

コールドプレスジュースはそのままコールドプレスつまり低速低温圧搾法で作られたジュースのことです。

 

コールドプレスジュースは材料をゆっくりと優しくプレスするので、健康や美容などに必要な栄養素を失うことなく、しっかりと残したまま作ることができます。
そしてコールドプレスジュースはなんと家庭でも作ることができます。

 

どうやって作るの?

 

そういう時にあると便利なもの、それはスロージューサーです。

 

一般的なジューサーは高速式や遠心分離式が多いです。
するとどうしても搾る過程で熱が発生し、素材のビタミンや酵素が失われてしまいます。
しかしスロージューサーは圧力を調整することができるので食材の種や皮からも栄養素をばっちり搾り取ることができます。

 

またダブルスクリューになっているものでしたら、両手でぎゅっと搾るような感じでしっかりと搾ることができますから、
使っている食材からの搾汁量も一般的なジューサーに比べて多いです。
スロージューサーの場合、ドラム内にジュースを貯めておくことができるため、
好みの分量をグラスに分けて入れることができるのがメリットです。
一度に飲まなくてもいいので何度かに分けて飲んでも良いでしょう。

 

コールドプレスジュースはボウルにいっぱいにした野菜と同じくらいの栄養素がたった330mlで補えます。